給与明細の中身がよく分からない


ドリンク03仕事をしていて給与をもらう時に必ずもらう明細、そこにはどれだけの支給額があるのかを明確にするための内訳の額が記載されています。しかし実際の手取りでの支給額に対して、どのようなものが差し引かれているのかは分からない方も多いことでしょう。給与の支給額に対する仕組みについての事柄で知っておくべきものがいくつかあります。
給与明細に書かれている用語で一番目にするものは基本給でしょう。これは規定によって年齢や職能などを考慮して支給されるものとなります。これとは別に各種手当や残業手当なる手当についての項目があれば、それも支給額となります。
一方、これらの総支給額に対して差引されるものがあります。健康保険料や厚生年金保険などの社会保険料となります。また給与に対して課税がなされ所得税や住民税などの課税がありますので、これらも差し引き額となります。
これらの明細の事柄とは別に非課税額と課税総額という項目があるのを見ることがありますが、給与として支給されるものの中には一定の条件の交通費や食事手当、日当などの場合で税金の課されない所得がありますので、これらは非課税額の項目に挙げられます。一方基本給や各種手当などの総支給額から非課税額を差し引いたものは課税総額となります。

コメントは停止中です。